2009年10月05日

花壇創り+敷石+ヒメシャラ

だいぶ涼しくなってきました。霧

10月に入る少し前に新築のお家の
庭の部分に、花壇、敷石、下草の植栽などを
してきました。

下の写真の中央に見えるのが
株立ちのヒメシャラ。
ちいさな葉が沢山茂っていて
幹が株立ちになっているので、
細い樹木ながら、見映えのする植栽です。
数年経ったときに、庭の中のシンボルツリーとして
根付いてくれればと願いつつ植え込みました。位置情報

DSCF5186.JPG

そして、庭の一角に波形のブロックを
組み合わせて、花壇を造り、
今回もカラーリーフで揃えました。

この花壇ですが、実は、
『庭の土が道路側に流れない
ようにできたら・・』という話しをお聞きして
思いつきました。
灰色のブロックで土をの流れを止めようか
とも、初めの頃考えていたのですが、
せっかくなので
植栽もできて、管理もしやすい庭を
目指したのでした。

すでに造られていた外講の明るい雰囲気に
近いイメージで創れたように思います。
想像以上に見映えの良い
自然な花壇にできたので、良かったです。手(グー)


下の写真の右側に映っているのが
ヒメシャラのアップ写真。

左側に並んでいる敷石が
今回設置した敷石です。少し角度をつけて
斜めに配置しながら、家庭菜園の畑への道として
自然な流れをイメージしました。

今回は、写真に映っているように
完全に庭を造り込まずに、余白を残して
庭をつくりました。

DSCF5179.JPG
これから、ヒメシャラやオトコヨウゾメなどの
植え込んだ植栽が2、3mに大きくなって、
またイメージがふくらんで、
自由に庭造りがしやすいと思います。

環境の良い、とても静かな場所なので
植え込んだ植栽も、すくすく育っていってほしいです。犬

10年後にはどんなお庭になっているのでしょうか?
想像してみるとたのしいです。晴れ

posted by kimie at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント   ------- ご自由にこの記事に、コメントをお寄せ下さい -------

コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。