2009年05月19日

吉谷桂子の庭からの贈り物

吉谷桂子の庭からの贈り物―植物を暮らしに生かす55のアイデア
吉谷桂子の庭からの贈り物
―植物を暮らしに生かす55のアイデア

吉谷 桂子
日本放送出版協会
売り上げランキング: 387342
おすすめ度の平均: 4.5
4 庭仕事的手仕事
5 花のある暮らしを
素敵に演出するヒントがいっぱい!
Amazon.co.jp で詳細を見る
「草花と戯れる楽しさを伝えたくてこの本を作りました」と
まえがきに書かれています。
その言葉のとおりに、草花を生活のなかで触れられるような
工夫が、たくさん詰まっています。

photo_y1.jpg

右斜め上 支柱もこんなふうに、自然に作ると、草花と一体になって、
全体で良い印象になり、素敵ですね。こういった小物を
費用をかけずに自分で作る、作り方が書いてあります。

右側は、小さな素焼き鉢にペイントしたり、ピックを手作りで
作る方法が書いてあるんです。

photo_y2.jpg

右斜め上 観葉植物を、飾るときにも鉢の色や、植え方の工夫で、
長く楽しめるということが書いてありました。

どの写真もとても丁寧に撮られていて、表紙も
シンプルでそばに置いておきたくなるような
綺麗なつくりの本です。
NHK出版からでていますが、この頃のNHKから出ている
本、雑誌は、趣味の園芸など、デザインがよくて
かわいいイラストなどが入っていて良いですね。ぴかぴか(新しい)

2009年05月18日

ポール・スミザーの自然流庭づくり

ポール・スミザーの自然流庭づくり
ポール・スミザーの自然流庭づくり
P. スミザー
講談社
売り上げランキング: 37260
おすすめ度の平均: 3.5
5 うちの庭も、なんか素敵に変わりそう
2 謎解きをしたくなる本
Amazon.co.jp で詳細を見る

テレビでしか観たことがなかったポールさんですが、
書かれた文章を読むと、さらに好印象。どんな環境で育ち
自然な庭を作るようになったのかを、知ることが
できました。

この本には、庭作りのときの植栽の種類を選ぶときのヒントや
イギリス人から観たときの、日本の庭の素晴らしさが語られています。

特に、ポールさんはギボウシを好んで使われていますが、
(表紙にもギボウシを運んでいるポールさんの姿が映っていますね。)
このギボウシ、イギリスでは静かなブームで苗にかなり高い値段が
ついていたようですが、日本では普通に道端に咲いていることがあり
驚いたということも、書かれています。

改めて庭をつくる時に、日本の草花も外国の草花も、両方とも
初めてみるような目で観て、植栽の全体的なバランスを
考えていけたらと思ったエッセーでした。

他にも読み返したくなる文章が多くて、庭をつくることについて
新鮮な印象を与えてくれた本です。

2009年05月17日

ポール・スミザー 四季のガーデン生活

ポール・スミザー 四季のガーデン生活 ~ポール流園芸テクニック~ スペシャルBOX [DVD]
ポール・スミザー 四季のガーデン生活
~ポール流園芸テクニック~
スペシャルBOX [DVD]

BSフジ (2005-11-14)
売り上げランキング: 24003
おすすめ度の平均: 5.0
5 これで安心。
5 ナチュラルに、かしこまらずに
5 ポール・スミザー 四季のガーデン生活
5 救世主的入門ガイド!
5 わかりやすい!
Amazon.co.jp で詳細を見る

2004年10月〜2005年8月まで、BSフジで放送された番組で、
いまも再放送されている人気番組のDVD化のようです。

たのしく庭仕事をしているポールさんの姿をみていると、
庭造りは改めていいものだなと思います。晴れ

今もBSフジで、再放送しています。きっと再放送の要望が多いのですね。ぴかぴか(新しい)

2009年05月14日

吉谷桂子のコンテナガーデン寄せ植え作りに夢中!

吉谷桂子のコンテナガーデン―寄せ植え作りに夢中!
吉谷 桂子
主婦の友社
売り上げランキング: 81521
おすすめ度の平均: 5.0
5 センスUPに最適な本!
5 点・線・面そして配色
5 センス良くわかりやすい内容です
Amazon.co.jp で詳細を見る

パンジー、ビオラとギボウシの寄せ植え、初夏のぺチュニアの寄せ植え、
ゼラニウムのハンギングバスケットなど、この本に書かれていることから、
いろんな応用をして、アイディアもたくさん頂きました。

寄せ植えを作るときの、ヒントとして点・線・面の構成のことや、
色、光と影のバランスのことなどが書かれています。

吉谷桂子さんは人気があり、新しい本も出ていますが、
おすすめの本としてこの本は、とりあげられることがあるようですね。
図書館などで借りられるのも良いと思います。
今もいろいろな場面で、思い出しながら自分がつくるものの
ヒントになりそうな内容を振り返っています。かわいい

2009年05月12日

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。